たるみの施術メニュー

レーザー治療の第一人者として、また10万症例以上を診療してきたドクターとして、安全性と効果の高いたるみ治療だけをお届けしています。

タイタン

タイタンとは

痛みなく、麻酔なしでリフトアップできる最新技術のシワ・タルミ次世代治療器

タイタンは赤外線領域(1,100~1,800ナノメーター)の水分吸収系ブロードバンド波長帯をもつ光治療器で、主に真皮層(深度1~3mm)に働きかけ、引き締めが二段階(two step)で起こります。無麻酔で光をベースにした皮膚引き締め治療(Photo-SkinTightening)が可能です。

二段階の引き締め

1.真皮組織の熱収縮による強力な引き締め効果。その場で効果をご実感いただけます。
2.コラーゲン増生による引き締め効果。照射後1~2ヶ月の間に続いて起こります。

1回の照射でも効果はありますが、1ヶ月間隔で2回行いますとさらに効果が期待できます。持続期間は約半年間ですので、3回目からは半年ごとに行います。

当院がタイタンを選ぶ理由

その場でひきあげ効果をご実感いただけます。
術後の皮膚はつややかで、美肌効果があり患者さまの満足度が高い治療です。
引き締め効果でFDAの認可を受けています。
連続クーリングで表皮を保護しているため、表皮に傷がつきません。
治療時間のみで、すぐ帰宅可能です。
皮膚温が61℃以上に上昇しないように設定されているため痛みが軽く、基本的には無麻酔です。
こめかみから額における皮下脂肪や表情筋の断裂による陥没などがありません。
対極板を用いないため、限局されて熱が治療部位のみに作用します。

施術について

タイタン
麻酔  なし。
施術時間 30分~40分程度。
傷跡 なし。
治療頻度の目安 はじめの2回は1ヶ月間隔、3ヶ月目からは半年に1度。
洗顔 当日からOK。
メイク すぐOK。

水光注射(ダーマシャイン)

水光注射(ダーマシャイン)とは

腫れや痛みを最大限抑えて高分子美肌成分を肌に直接届けます。

塗るだけでは皮膚に浸透不可能な高分子美肌成分などを肌に注入することでみずみずしく弾力のある肌を作ります。皮膚の浅い層(0.6~1.0㎜)に注入するため、内出血などが起こりにくくなっています。また、マニュアル手技のメソセラピーに比べ、専用の注射装置を使用することで、よりスピーディーかつ均一に行えるため効果も安定しています。

ヤスダクリニック独自のメソッド

保水力アップでハリや潤いをもたらすヒアルロン酸だけでなく、ボトックス、プラセンタ、各種皮膚成長因子、各種ビタミン、ミネラル、酵素、アミノ酸、活性ペプチド(細胞増殖因子やサイトカイン)、自己血血小板(PRP)などを一緒に投与することで、さらなる美肌効果が加わります。患者さまおひとりおひとりに合わせたオーダーメイドカクテルでの施術も行っています。

施術について

麻酔 目元の場合は麻酔した方がよいのですが、頬は麻酔なしで大丈夫です。
施術時間 目元は15分、頬は30分が目安です。
傷跡 浅い部分に行いますので、赤みが出ることはありますが内出血はありません。赤みは1~2日で消えます。
治療頻度の目安 2ヶ月に1度が理想です。
洗顔 当日からOK。
メイク 大変細かく浅い針穴ですが、目元は200~300、頬は500と多くなりますので、翌日からのメイクをおすすめしています。

ヴィーナスリフト

ヴィーナスリフトとは

理想のフェイスラインをすぐに、そして安全に

従来に比べて桁違いに細い30Gの極細針。今まで40年間外科手術などで使用されてきた吸収糸(PDS)。ヴィーナスリフトはこうした特徴によって、痛みや腫れ、内出血が少なく、当日より洗顔やメイクが可能なリフトアップを実現しています。直後から効果がご実感いただけるほか、遅発性のアレルギー反応や感染が起こらないので安心・安全ですし、今まで難しかった首のタルミ・シワにも大きな効果を発揮します。

ヤスダクリニック独自メソッド

頬のたるみ、二重あご、フェイスライン、首のたるみ、上まぶたのたるみなど、幅広い部位でその効果をご実感いただけるよう、お肌の状態や輪郭などに合わせて、これまで培ってきたノウハウを基にご希望されているリフトアップを実現します。

施術について

麻酔 した方がよい。塗り薬の麻酔薬で痛みをコントロール。
施術時間 ご希望が多いフェイスラインからホウレイ線で20分程度が目安。
傷跡 最終的には消えますが、内出血がポイント的に起こる場合があります。1週間程度で消えます。
治療頻度の目安 吸収しなくなるまでがおよそ1年ですので、年に1回のメンテナンスをおすすめしています。
洗顔 当日からOK。
メイク 翌日からをおすすめしています。

メルティリフト/シルエットリフト

メルティリフトとは

引き上げ力をさらにアップした、切らないたるみ治療

心臓血管外科などでも使用されている安全性の高い特殊な糸を使い、360度皮下組織を引き上げるため、従来のスレッドリフトに比べて引き上げ力が高くなっています。また、吸収性の円錐状の立体「コーン」を用いていますので、強度を保ちながら安全性も高く、吸収後は先端の糸の結び目(ノット)に組織の増殖が期待できます。ホウレイ線やゴルゴ線、マリオネットラインなどの解消にも効果を発揮します。

シルエットリフトとは

1.ポリプロピレンを使用した特殊な糸は、FDA認可、ヨーロッパCEマーク取得しています。
2.吸収性のコーンが360度皮下組織を引き上げるため、引き上げ力と安全性の高さを兼ね備えています。
3.コーン吸収後も、結び目にコラーゲン繊維の増殖が期待できます。

ヤスダクリニック独自メソッド

シルエットリフトの魅力は、その引き上げ力の高さです。当クリニックでは、ホウレイ線やマリオネットライン、頬全体のたるみ、まぶた、首、そしてお尻のたるみにも最適な効果を発揮させることが可能です。これまで研鑽を積んできたリフトのノウハウを基に、患者さまのお望みに合わせたフェイスラインを実現していきます。

施術について

麻酔 局所麻酔注射をしっかり行います。
施術時間 ご希望が多い頬のリフトでは、1時間程度が目安です。
傷跡 内出血や多少の腫れが起こる可能性があります。1週間程度で消えます。
治療頻度の目安 3年くらい効果が持続するため、3年ごとのメンテナンスをおすすめしています。
洗顔 当日からOK。
メイク 2日後くらいから可能ですが、4~5日様子を見ていただくこともあります。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入について

ヒアルロン酸を直接表皮内に注入して、持続的な水分補給効果を。

ヒアルロン酸はもともと体内にある物質で、アレルギー反応が起こりにくく、コラーゲンのような事前テストの必要がないため、すぐに効果をご実感いただけます。痛みが少なく、仕上がりもナチュラル。洗顔やメイクも当日から可能です。当クリニックでは、安全性と信頼性の高いスウェーデンレスチレーン社製のヒアルロン酸を使用しています。

施術について

麻酔 細い針ですが、場所により痛みを感じるケースがありますので、ご希望に応じて麻酔を行っています。
施術時間 範囲により変わりますが、ホウレイ線やお口周りで10分程度です。
傷跡 針によるポチッと赤い内出血が起こる可能性は5%程度。1週間程度で消えます。
治療頻度の目安 お口周りのようなよく動く場所では6~10ヶ月。動きの少ない場所では1~2年効果を保つケースもあります。
洗顔 当日からOK。
メイク 1時間後からOK。

ボトックスアイリフト

ボトックスアイリフトについて

上まぶたが垂れて小さく見える目をぱっちりシャープに

下まぶたの眼輪筋にボトックスを注射してその筋肉を弛緩させることで、逆に上まぶたの眼輪筋の緊張が増し、上まぶたが引き上がります。下がってきた口角を上げるリフトも同様に行うことができます。当クリニックでは、信頼性と安全性の高いアラガン社製のボトックスを使用しています。

施術について

麻酔 ご希望により麻酔を行います。場所により痛みがかなり違うため、おでこは麻酔をされる方が多く、目じりや眉間はなしでという方がほとんどです。
施術時間 場所によって変わりますが、10~15分が目安です。
傷跡 針によるポチッと赤い内出血が起こる可能性は5%程度。1週間程度で消えます。
治療頻度の目安 効果は半年間ですが、完全に効果が切れてからより、少し前にメンテナンスすることでより高い効果を発揮します。
洗顔 当日からOK。
メイク 1時間後からOK。

エンドピール

エンドピールについて

表情筋に緊張とハリをもたらすリフトアップ注射

エンドピールは石灰酸を利用したケミカルリフティング治療です。当院ではリピーター続出のエンドピールは、ボトックスとは逆の作用で、表情筋に緊張と張りをもたせることでリフトアップを実現します。筋肉のストレッチ効果が持続することから下垂してしまった表情筋を引き締めてくれます。即効性があり、注入後15分できちんと上がってきます。まぶたや頬だけでなく、ホウレイ線やゴルゴ線、マリオネットライン、ブルドッグフェイスがみるみる改善していくので人気を集めています。
他院で失敗されたケースがあるようですが、これはきちんと注入できないと副作用ばかり出て効果のない施術だからです。浅くても深くても腫れが出る難しい治療ですが、当クリニックでは数多くのエンドピール治療を通じてメソッドを確立しています。患者さまおひとりおひとりの状態に合わせて正確に行うことで、その効果を充分にご実感いただけます。

施術について

麻酔 した方がよい。塗り薬の麻酔薬で痛みをコントロールします。
施術時間 15分が目安です。
傷跡 場所が増えると小さな内出血の可能性も少し上がります。片側10~15ヶ所で、1つか2つ出るかどうかの頻度です。メイクでカバー可能です。
治療頻度の目安 筋肉を緊張させますので、半年以上間をあけて休ませます。
洗顔 当日からOK。
メイク 1時間後からOK。

脂肪溶解注射(メソセラピーの脂肪分解注射、輪郭注射)

脂肪溶解注射について

まぶたや頬、あご下などに下垂を起こす脂肪排出を促します

脂肪燃焼を促進するアミノ酸・ビタミン剤・血行促進剤を混合したものを脂肪層に注射することで、下垂を起こす脂肪を体外に排出させてたるみを解消していきます。薬剤の量、位置や角度、注入の技術によって大きな差がでてくる施術ですので、患者さまが望まれている結果についてじっくりうかがって、それを実現するために最適な方法で注入を行っています。

施術について

麻酔 細い針ですのでお顔の場合は麻酔なしですが、お身体の場合は広範囲になるため針がやや太くなることから麻酔を行っています。
施術時間 1ヶ所に5分。
傷跡 内出血の頻度はゼロではありませんが、ほとんどありません。
治療頻度の目安 脂肪分解ですので、目指すものにより変わりますが、連続して2週間か3週間に1度を6回行うのが基本の1シリーズです。
洗顔 当日からOK。
メイク 1時間後からOK。

ブレファロ

ブレファロについて

皮膚を切らずに行う下まぶたのタルミ取り

ウルトラパルス炭酸ガスレーザーを使用し、眼窩脂肪を除去してたるみを解消します。外科的に切開するのと同等の効果が期待できますが、術後の腫れ・内出血が少なく、皮膚表面の縫合も必要ありません。
日本ではまだこの方法で下まぶたのたるみ解消治療ができる医療施設は数えるほどしかありません。レーザー治療のパイオニアであり、数多くの症例をみてきた当院だからこそ可能な治療方法です。

施術について

麻酔 局所麻酔を行います。
施術時間 40分程度です。
傷跡 腫れや内出血の頻度は少なく、稀にゴロゴロとした違和感がある方もいますが、2~3日で消えます。
治療頻度の目安 筋肉を緊張させますので、半年以上間をあけて休ませます。
洗顔 当日からOK。
メイク 1時間後からOK。